事業内容

事業報告(平成28年度)

(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

Ⅰ. 公益目的事業
小樽商科大学が行うキャリア開発教育に対する支援および関連事業の運営支援ならびに就職支援事業の企画・運営、資金支援等を通じて、青年産業人材の健全な育成に寄与することを目的とし、下記事業を行う。
1. 大学生の社会人基礎力養成、就業力育成に関する普及および啓発を目的とした「キャリア形成支援企業セミナー」の主催運営事業
  ・小樽における企業セミナーの実施運営
・東京就活体験会の主催運営
 
内  容 開催
場所
開催時期 参加
社数
開催
回数
延べ参加
学生数
東京就活体験会・本社等見学会 東京 H29.2.15~2.16 27 3 88
緑丘企業等セミナー 小樽

H29.3.1~3.17

264 22 6,873
  ・「社会人基礎力白書」平成28年度版の作成 : 平成28年10月刊行
2. キャリア形成支援のための大学における正課教育である「エバーグリーン講座」の運営支援事業等
  ・エバーグリーン講座の支援事業
平成28.10.5~平成29.1.25 14回開講 
講師14名、うち1名は昭和41年卒同期会による卒業50周年記念寄贈講座の講師
本講座受講者数は、338名。
3. 高大連携事業・運営資金の助成事業
4. 地域、企業および卒業生の連携事業・運営資金の助成事業
  3、4項の事業に対し「社会人基礎力養成事業」として90万円助成、執行は98.2万円。
助成額を超過した執行分は、前年度残額より使用。
5. 緑丘オープンセミナーの開催事業 (開催:なし)
6. TOEIC IPテストの受験費用に係る資金の補助事業 (助成235万円、執行169万円)
受験者は、延べ504名。
7. 就職活動資金貸与事業(当年度貸付13名・130万円)
(累計貸付273名 〈返済中・今後の返済者〉 51名、380万円)
Ⅱ. 収益事業等
A).会員相互の信頼のもとに、その親睦と知徳の向上に資する事業
1. 広報事業
会報『緑丘』の発行事業
120号(平成28年8月)、121号(平成29年2月)
緑丘会WEB-SITEの運営管理およびホームページを含めた告知活動の検討と推進
2. 会員相互の親睦のための研修、懇親会等の親睦事業

講演会
平成28年6月11日(社員総会および東京支部総会)
      手嶋 直樹氏 (小樽商科大学ビジネススクール専攻准教授)
      「ROEが奪う競争力」
平成28年12月3日 木村 健二氏(昭48卒) (現)下関市立大学名誉教授
      「日本商業史の中の高等商業学校」

新年交礼会
平成28年2月18日  ご来賓 和田 健夫 小樽商科大学長他

ホームカミングパーテイ(第14回)
平成28年6月25日 52名参加 (内 新社会人 23名)
緑丘チャンネル
平成28年5月14日~平成29年3月31日 (毎月1回)12回放送
緑丘ビジネス塾の開講を企画 (キャリア支援委員会)
全国支部長会議の開催
平成28年10月15日 (13支部、29名参加)
3. 戦没者記念塔管理事業(同窓生の戦没者記念塔の運営管理)
  B).小樽商科大学との連携強化
1.

企業の人材育成セミナー受託事業
平成27年度よりセミナー請負事業を受託 平成28年8月~9月実施

2. 学長、副学長等とのコミュニケーションを強化
「管理者会議」を実施 平成29年1月23日
3. 在校生へ緑丘会活動のPRを強化
SEA-NA社と協業してOUC-Naviに就職支援情報を掲載
4. 卒業祝賀パーティの実施(300名参加)平成29年3月14日
5. 学生への国際的事業経営・ビジネス論の講座を企画・検討(緑丘アカデミア委員会)
Ⅲ. ガバナンスに係る事業
 
会議の開催 平成28年5月20日 資産運用委員会、定時理事会
    平成28年6月11日 定時社員総会(第5回)
    平成29年3月14日 大学助成審査委員会
    平成29年3月22日 定時理事会(第11回)
緑丘会、後援会の幹部による月次定例会議の実施(7回)
会員の個人情報の安全管理

ネットワーク拡大会議の継続(2回実施:平成28年5月28日、10月12日)と
会員のメールアドレスの整備・拡充(ネットワーク強化委員会)

Ⅳ. 会員動向
 
平成29年3月31日現在

正会員数  4,600名 (うち新規入会は488名)

 

賛助会員数 2,061名 (うち新規賛助会員数523名)
  特別会員数   11名
平成28年度(H28.4~H29.3) 物故者数   113名
Ⅴ. 事務局体制
 
常勤事務スタッフ:2名、非常勤事務スタッフ:2名(東京、小樽各1名)